検索

どのようなお仕事ですか? とよくきかれます。

社名が造語のため、どのようなお仕事ですか? とよくきかれます。 まずは、「コンサルティング」とお答えしています。 コンサルティングの定義は、人によって違い、大手企業の方は、戦略系の大手のようなコンサルティングの方法論を使って「ヒアリング⇒セッション⇒成果物」といったことをイメージし、成果物に重きが置かれます。 もちろん、社内への説得、かけた費用に対する結果としては、分厚い成果物の紙は必要なのでしょう。コンサルタントさんが、ヒアリングから整理整頓を行い、その分野で詳しくなり、生み出される成果物には驚かされます。

ネクトラスでご提供するのは、代表の中島郁の30年を超えるさまざまな新規事業立ち上げ、マーケティング戦略経験、20年を超えるEC、オムニチャネル、メディアの経験をもとに、まず、(EC、オムニチャネルに限らず、いろいろな)「経験、知識、アドバイス」をご提供し、社内の方と一緒に腕をまくりをし、アイディア出し、成功のために必要な事業コンセプト(会社によっては、マーケティング戦略)などの検討、企画・計画作業を行います。 成果物は、ご希望によっては作成いたしますが、基本、当方で支援する形で社内の若手スタッフの方に書いてもらうことをおすすめしています。そのほうが、費用が低くすむのと、社内のスタッフが理解が進み、また、計画書などを作るスキルも身に着けることができるからです。 その後、ご希望により、社内体制作り、必要人材の要件策定、採用支援、育成、業務設計、システム・インフラ構築支援、運用支援、マーケティング支援などを行います。ご依頼内容がEC、オムニチャネル、メディアなどであれば、さらに踏み込んで、どのようなサイト・プラットフォームを作るか、実際の業務フロー、ベンダー選定、運用に入り込んだ支援なども行っています。特殊な事情によっては、期間限定ではありますが事業部長代行的な支援も行います。

ベンチャー数社、ビジネススクールで経営学・起業学・マーケティング専攻、外資(トイザらス、ジュピターショップチャネル、GSI Commerce (eBay enterprise)、老舗企業である三越伊勢丹で、中島が1から一人で事業を立ち上げたり、事業責任者として部門作り、経営トップ、部下や社内に対して実際に行っていたプロせず・ノウハウを、クライアント様に対し、お伝えし、実行を支援するということです。 1社だけの経験では、他社に利用できないこともありますが、数社で実際に行った実績があり、また、起業学等を学ぶ過程で実際の経験を体系化できたことで、ご提供できるコンサルティング・支援サービスは、ほぼすべての企業のマーケティング戦略策定、新規事業、事業立直しなどに有効だと考えています。


お問い合わせ: info@nectoras.com