検索

武蔵大学の寄付講座「アントレプレナーシップ-新しい事業を始めるための経営学-」にて、2回目の授業を行いました。

2022/10/28

2021年度(2022年1月14日)に一度目の授業を行いましたが、今年度も、武蔵大学 2022年寄付講座「アントレプレナーシップ-新しい事業を始めるための経営学-」にて、学生さんたちにお話をしてきました。


前年度同様、​私以外のゲスト講師は、LIXILの瀬戸社長などなかなかのメンバーでしたが、今年度から学長になられた高橋教授からの依頼で、

「既存組織内における新規案件の進め方(いろんな会社での立上げの話)+ 起業スキルは企業の通常の業務でも活用できる」

というタイトルで、主に企業内起業についてお話をしました。

また、学生にいろいろな働き方、事業の起こし方があるということも話してほしいとのことで、私にイレギュラーな経歴ややってきたことを基盤にしてみました。


前回は、新型コロナの再拡大ということで、ほとんどオンライン参加でしたが、今回は対面で実施で話がいもありました。


今回も、授業の締めのメッセージは、予測困難なの時代を生き抜くための自身のスキルと、セレンディピティ計画的偶発性理論からの「コンパス(自分で判断できるスキル)を持って、偶発が起きるように積極的に行動しようでした」でした。


それなりに質問も出て、意識は高い学生さんだという感想です。