検索

設立10年目を迎えました。


皆さま、いつもお世話になっています。ネクトラス代表の中島です。


財務上は、10月で10期目を迎えておりますが、会社登記は2012年10月19日ですので、今週より本当の10年目です。

登記以前から、業務は始めていましたが、正式な記録上と言うことです。

皆さまからのご支援に深く感謝申しあげます。


ここ一年は、やはりコロナの影響でスローでした。ただ、前年よりは少し活動が活発であったとも言えます。


事業としては、得意分野である業界のいくつかでさせていただく機会もあり、私自身の情報もアップデイトできましたし、現時点でのその業界の進むべき方向性も見えてきました。

また、久々に全くゼロから大型ECを立ち会上げる案件にも関わり、楽しんでいます。

その他、私の事業立上げというスタンスからでしょうか、EC、デジタルに限らず、予想もしなかった業種業界からのご相談もあり、いい刺激となりました。

やはりD2Cや大型小売、サイズに関係なくアパレル、雑貨、食品などが多いのですが、旅行、コンテンツ、教育を含むサービス業務もご相談いただいています。なんだかんだ、サービス業、小売のデジタル化案件が多いです。

更に、コンスタントにマーケティングコストやECのコストのご相談が多いのも特徴かもしれません。


当社、私自身のポリシーとして、クライアント名は開示していませんので、何を言っているんだということですが。個人の本音としては、あの会社、あのブランドもお手伝いしたのですよと、クライアントの宣伝もかねて言って回りたい気持ちもありますが、一旦決めたポリシーですので、当方からは開示しません。また、ポリシー変更の予定もありません。

(既に開示されてしまっている、三越伊勢丹CIC Tokyoは例外です。)


事業とは別ですが、都内の23区内の私立大学において、起業論とダイレクトマーケティング論(Eコマース論)の2つの講義を受け持ちました。完全オンラインとなったため、予想より準備に時間をとられ、大変忙しい前半期となりました。教材を作っていく中で、新しいことを行っていく(考えて、決めて、進めて、徹底する)ことに関する世の中の情報、教育の少なさ、また、EC人材の少なさを実感しています。今後、新規事業やECに関する教育にも、絡んでいければと考えています。


これからの1年、どんな出会い、どんな案件に出会えるか、大変楽しみです。

皆さま、これからも、よろしくお願いいたします。


中島 郁