top of page
検索

ECの人材と育成について 第4回:商材・サービスによるタイプ別のEC担当者


連載4回目を掲載してもらいました。


ECの人材と育成について 第4回:商材・サービスによるタイプ別のEC担当者|ECのミカタ https://ecnomikata.com/column/42058/


・ECモールと自社EC

・商材による違い

・単品通販系ECと通常小売店型EC

・B2CとB2B

・メーカー機能を持つEC/メーカー発のECなどと仕入れて売る/小売系のEC

での違いなど。


実は、商材自体よりも取扱商品の範囲が、単一カテゴリーのECと複数カテゴリー、総合小売といったECの違いのほうが大きいかもしれないと思っています。


また、究極の適正は、

書籍にも書きましたが、商品だけでなく、商品、ECサイト、機能、物流、支払い、サービスなどを包括的なプロダクトとして、戦略、マーケティング、顧客体験を考えて、それを実行していける、新しいプロダクトへ取り組むマインドがある人は、どんなECにも(事業にも)向いていると。





Comments


bottom of page